最近の葬儀事情は

時代の流れは、早くそれに伴い世間の価値観も大きく変化していきます。
その一番の影響がでているのが、葬儀関連です。
一昔前までは、自宅で通常の葬儀をするのが当たり前でした。費用も平均で200万円以上が相場になっていました。
しかし、21世紀になり冠婚葬祭にあまりお金を使わないという風潮が広まり今は家族葬や密葬で済ませることが増えています。
その流れは、芸能人にも同じようで一頃のように豪華な告別式をするケースは減少しています。
家族葬だけでなく、近頃では通夜や告別式を一切しない直葬というものまであります。
費用も直葬なら、25万円程度で全てすることができます。
葬儀も簡略化して、死んだ後にまでお金を使わないという考えが若い人を中心に広がりを見せています。
価値観は、人それぞれです。
葬儀の意味は、本当は亡くなった方のためではなく残された家族が感謝や思いに区切りをつけるとも言われています。
世間の流れは、変化しやすいものです。