家族葬、しっかりと認識してますか。

家族葬とは、家族などの近親者だけで行うことを言います。近親者以外の儀式的・社交辞令的な参列を拒否する葬式です。問題になってくるのがどこまでが家族・近親者にあたるのかです。故人のきょうだいは含まれるのかなど家族葬の範囲は人それぞれなのできちんと範囲を決めて話し合いが必要でしょう。親族・親戚には理解を求めるようにします。参列者以外への配慮が必要です。「家族葬のため参列お断り」の明記をする必要があります。
家族葬の内容は、葬儀・告別式、(お通夜を行わない場合のあり。)、火葬となります。葬儀や告別式なども行わない直葬も選ばれています。費用などが抑えられて経済的で身内だけで行ってほしいと願う故人が増えてきています。デメリットとしては、意外と費用がかかってしまう場合もあるので注意です。葬儀後に参列できなかったことを悔やむ苦情を言ってくることもあります。追加料金などを請求してくる葬儀業者も存在します。きちんと内容を確認して執り行いましょう。