家族葬はどんな葬儀なのか

家族葬とは家族だけで行う葬儀のことを指し、葬儀の中でも小規模なものとなります。友人や親戚などは呼ばず配偶者や子供だけで行うイメージです。友人や親族を呼ぶ場合は親族葬や一般葬を行います。
家族葬の特徴は、他の葬儀形式と違い費用を抑えることができるという点です。親族葬は参列する方が増えるにつれて用意しなければいけないものも増え、当初の予定より負担が増えるケースが多いです。選ぶ会社やそのプランによって費用は様々ですが、100万円ぐらいはかかることを想定しなければいけません。
家族葬を選ぶときに気を付けたいことがあります。それは周りの同意を得るということです。この葬儀は親族を呼ばないので、あとで「何で呼んでくれなかったのか」と言われる可能性もあります。よってあらかじめ「家族だけで葬儀を行いたい」ということを親族に伝えて了解を得ておくことが重要となります。「他の葬儀形式の方が良かったのではないか」と思わないためにも、あらかじめ準備が必要です。